FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

束の間の休息

今日オーストラリアは気持ちの良い快晴です

息子は保育園に行き、私にとっては束の間の休息です
保育園の空きが出たので今週から息子は週2回行くことになりました。

最初の何回かは短時間で2時間くらいから始めて、次はランチの時間まで、

次はお昼寝の用意まで、次はお昼寝の後・・・といった感じでだんたんと

時間を延ばしていきました。

最初は、言葉も顔も全く違うし、先生の言ってることは分からないし・・・

で完全に   AWAY   状態。

しかもこちらの子供は珍しいと、本当に  穴があいちゃうよー!!!

ってくらい見てくるので、それがまた息子は嫌みたいです。

「ママと離れたくないーっ」と泣いていました。

内心、あぁ・・・これはもしかしたら無理かなぁ。

と思っていたけど、帰ってきて「どうだった?」と聞いてみると

「楽しかった」   という答え。

でも、週1回だったので次に行く時は また 「ママがいいーっ」・・・

とは言いながらも、朝ごはんも食べ、着替えもして、おとなしく車にも乗るので

・・・これは嫌いではないんだなー、と思いました。

日本で保育園に行ってましたが、本当に行きたくない時は、あらゆる手段で

抵抗してましたが・・・。

そして何回か行ったあと、初めてお昼寝に挑戦させてみたところ、なんと!

寝た のです

        これはイケル

そして今週から週2日続けて通うことになったのです。

先生によると、英語もなんとなく分かって行動しているそうです。

子供の耳は本当に良いので、テレビや先生の言葉をすぐに拾ってネイティブ並に

発音して習得します。

大人とは比べ物になりません。


英語についてこちらに来て思うことは、実際の英語は私たちが日本で英語を勉強する時に聞く

CDの発音などと全く違うということです。

とにかく違うんです

CDのように発音してくれれば分かるのに、発音や早さが全く違うので  分からないーっ

しかも、日本人のように外人だからゆっくり簡単に話してあげよう

などという気の利いた人は滅多にいません

むしろ  なんで世界共通語の英語が話せないんだ

という感じ・・・。この辺りでは日本語を第二外国語として教えている学校もたくさん

あるけど、実際にはその必要性がないのであまり重要視されていません。

だから、外国語を話すという難しさが分からない人も多いのかもしれません。

違う言葉をしゃべるってすっごく大変でエネルギーのいることですよね!

だからこそ、もっとしゃべれるようになりたいと思うのかも・・・。

でも日本語の素晴らしさも同時に感じます

私は週1回日本語を教える仕事をしていて、日本語ってホントに複雑で繊細な

言葉だなーと改めて思います

ではまとまりませんが、今日はこの辺で



スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

そうだね~・・・
語学を学ぶって、ほんとにエネルギーがいるね。
でも、それ以上に日本語を教えるのはもっとエネルギーがいるぞー!(しかも英語で)
すごいね!! 学生の頃の夢が実現してるね!!
日本好きな私としては、日本に興味や好意を持ってくれるオージーが増えることを願います!
もうすでに、ディジュディリさんが実現してくれてるね。どうもありがとう!

それから息子くんが保育園に慣れてきて、本当によかったね! 穴が開くぐらい見つめられながらも頑張る姿を思って、胸がキュンとしました~
がんばれーー!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。