スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ

先週末、キャンプに行ってきました

とってもワイルドなキャンプでした
キャンプに行った場所は、ダブル アイランド という所で、家から北に1時間くらい

行ったところにあります。島と言っても陸からほんの少ししか離れていないのですが、

               無人島です

島まではカーフェリーに乗って行きます。

Double Iland Camping 001
                カーフェリー

フェリーに乗ること、ものの1,2分

すぐそこじゃん

乗る前から向こう岸が見えていました・・・。フェリー代片道6ドル。一回に乗れる車6台。

っていうか・・・       橋作った方が早くね?!

でもフェリーはちょっとの距離を行ったり来たり・・・一生懸命に車を運びます

ま、そんなことでダブルアイランドに着きました。

ここは地元の人の間では、キャンプや釣りで有名な場所らしく、思ったより人がいました。

ただ、この島には道路がないのでキャンプの目的地までは砂浜を車で走ります

もちろん、4WDでないと走れません

私達は友達家族と待ち合わせをしていたので、自分達の車を島にある唯一のバーの前に

置いて、その人のジープで拾ってもらい目的地まで行きました。

Double Iland Camping 008
        対向車も来るのでけっこう怖いです。

         走ること20キロ。。。    どこまで行くんじゃ?

その間に、トイレや水道などがある通常のキャンプ場を通り過ぎ・・・

               着きました


Double Iland Camping 027
                 周りはブッシュ。

ここにはもちろん、トイレも水道も電気も何もありません

トイレは、穴を掘って作ります。 用済み後は土をかけます。


そしていっぱいになったら次の穴を掘ります

今回は、友達が私達のためにトイレ用の囲いテントを用意してくれました。

水は料理用の水を何ℓか準備して行きます。

電気はないので、星の明かりと懐中電灯です

ガスはBBQ用のボンベとコンロ&焚き火です。

テントなどのキャンプ道具は全て友達に借りました。

全て揃っていてとても助かりました

Double Iland Camping 009
              これが私達のテント

Double Iland Camping 010
              友達のテントとキッチン

すぐ前が海なので、朝晩は少し冷えるので火を焚きます

夜は本当に真っ暗でこんな感じ。

Double Iland Camping 031

でもちょうど月も見えなくて、星空が本当にキレイでした

満天の星空ってこのことだなぁ・・・本当に数え切れない星の数でした。

ミルキーウェイ(天の川)もよぉく見えました。

       感動  

キャンプではカレーやお好み焼き、ラムの煮込みなど作って食べました。

海の目の前なので、夜、波の音が気になってよく寝られませんでした

2日目はティッシュで耳栓を作ったら、まぁまぁ寝られました

まだ海の水は少し冷たく感じますが、天気も良かったので海に入りました!

朝夕はウェットがないとキツイです。

Double Iland Camping 052
           水がキレイで気持ちよかったです。

Double Iland Camping 017
            子供達も仲良く遊んでました。

シャワーなしの海水浴のみで、ベタベタ、ざらざらなキャンプでしたが、とても楽しかったです

でも、家に帰ってきて、現代の生活の有難さを実感しました

電気って便利ー 水道ひねれば水が出るー  トイレも快適ー 

シャワーも布団も  最高 !

でも日本に帰ってもまたキャンプ行きたいですねー

ダンナも息子もすっかりキャンプが気に入ったようです


 




スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

いいねー
サイコーだねぇ~
楽しそうだねぇ~

Wild~

無人島で電気もシャワーもない生活・・・v-237
すごいね~、なかなか体験できないよ!!
大人もそうだけど、息子さんはとても良い経験をしているねv-238
羨ましいわ~i-237
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。